楽天市場のお勧め品
今とても人気のポンチョ型レインコート 北欧のmarimekko(マリメッコ) 大人気マリメッコ★Marimekko(マリメッコ)折りたたみ傘(ミニオート) ハイクオリティ☆シークレットヒール2.5cmのレインブーツ
利尻ヘアカラートリートメント★ご購入で誕生祭プレゼント有★毎日の白髪ケアがこれだけでOK! 【44%OFF 送料無料・無料ラッピング・弊社一年保証】TENDENCE (テンデンス) 【40%OFF】como!come!レッグウォーマーボアタイプスリム&脚長効果抜群★【定形外送料無料】

2011年04月26日

日本最古の芝居小屋で「こんぴら歌舞伎」の千秋楽が執り行われました。

お知らせ

4月24日(日)に「こんぴら歌舞伎」が千秋楽を迎えました。

香川県琴平町に在る「金丸座」で、「第27回四国こんぴら歌舞伎大芝居」が4月9日より24日までの日程で公演が行われていました。

千秋楽になる24日の午前の部開幕前に、恒例の三味線餅つきが出演者に依って賑やかに行われ、多くの歌舞伎ファンの前で繰り広げられた。
中村芝雀さん、市川染五郎さんら花形役者7人が交代で、三味線と太鼓の讃岐民謡のこんぴら船々」のリズムに合わせてきねを振るって、餅つきを行った。
出来上がった餅は、待ち構えていた歌舞伎ファンに一個ずつ配られ、来観者は笑顔で餅を受け取った。

十六日間で三十二回の公演を行い、延べ約二万四千人の観客を動員したことになった。

詳しくは下記のリンクより;
第二十七回 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」
posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 08:53| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。