楽天市場のお勧め品
今とても人気のポンチョ型レインコート 北欧のmarimekko(マリメッコ) 大人気マリメッコ★Marimekko(マリメッコ)折りたたみ傘(ミニオート) ハイクオリティ☆シークレットヒール2.5cmのレインブーツ
利尻ヘアカラートリートメント★ご購入で誕生祭プレゼント有★毎日の白髪ケアがこれだけでOK! 【44%OFF 送料無料・無料ラッピング・弊社一年保証】TENDENCE (テンデンス) 【40%OFF】como!come!レッグウォーマーボアタイプスリム&脚長効果抜群★【定形外送料無料】

2013年07月28日

爽やかな朝・・・ブルゴーニュ楽派の世界その2

爽やかな朝・・・

ブルゴーニュ楽派の世界

昨日ご案内致しましたブルゴーニュ楽派の巨匠Gilles Binchois ジル・バンショワの曲は如何でしたか?

最初の曲の殆どと、三曲目は古いシャンソンなどの世俗曲でしたが、お判りになられましたか?
それから最初にご案内致しました二人を描いた絵を思い出して下さい。
左がデュファイ、右がバンショワでしたね?
彼らが持っている楽器と衣装に注目です!
デュファイの目指す世界と、バンショワが紡ぎ出す世界の違いを表していると思いませんか?
「暗黒の中世」と云われていますが、この様に次第に曙を感じさせる音楽への変化を感じさせます。

さて、今日も引き続きバンショワの曲をお聴き下さい。


先ず世俗曲を・・
MEDIEVAL SONGS FROM LOVE AND LOSS



Machaut
Messe de Notre Dame
abbaye de Thoronet


これはノートルダム大聖堂で行われたコンサートですが、当時のカトリック教会のミサ典礼を司祭(神父)無しで再現しています。
Oratio(祈祷文)なども歌手が歌っていますが、これらの部分と、各聖歌の先唱(冒頭部分)などに単音律のグレゴリオ聖歌が歌われ、交唱(みんなで歌う部分)を複音律(ポリフォニー)で歌っています。
これらの歌い方(先唱・交唱)は、カトリック教会の伝統的な聖歌の唄い方で、日本語の聖歌になっても同様に先唱・交唱として歌われています。

ところで私はグレゴリオ聖歌で育った人間です。上記のミサの聖歌を聴いていると、さも実家に帰って、「あっ!流しやテレビを新しくしたんだ!」と云う感じで、それまで育ったグレゴリオ聖歌を一緒に歌え、ポリフォニーの部分もそれなりに付いて行ける・・・そんな感覚・・・皆様にご理解できるでしょうか?
私にはとても懐かしさを感じたミサの聖歌です。


デュファイの曲ばかりですが・・・。

【送料無料】【輸入盤】ミサ曲『私の顔が青ざめているのは』 カークマン&バンショワ・コンソ...
posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 07:58| 香川 ☁| Comment(0) | 爽やかな朝・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。