楽天市場のお勧め品
今とても人気のポンチョ型レインコート 北欧のmarimekko(マリメッコ) 大人気マリメッコ★Marimekko(マリメッコ)折りたたみ傘(ミニオート) ハイクオリティ☆シークレットヒール2.5cmのレインブーツ
利尻ヘアカラートリートメント★ご購入で誕生祭プレゼント有★毎日の白髪ケアがこれだけでOK! 【44%OFF 送料無料・無料ラッピング・弊社一年保証】TENDENCE (テンデンス) 【40%OFF】como!come!レッグウォーマーボアタイプスリム&脚長効果抜群★【定形外送料無料】

2013年12月09日

こんな事を書いても誰も読んで貰えないと・・・(研究者の呟き)012

スペクトル解析

研究内容を直接書けないのにジレンマが生じますが・・・。

研究所勤務時代に行なっていた研究は、天体観測で云えば下記のような感じの研究です。

NASA | Alien Atmospheres(地球外生命体の雰囲気が)

地球から63光年離れた「HD 189733恒星系」の惑星に「水の惑星 1214B」が存在しています。

可視光観測だけでは解明出来ない惑星の環境も、スペクトル解析に依ってその大気構成や惑星表面に存在する物質が判明します。

この様な解析を地球上での物理的事象解析実験に応用しているのが私の研究でした。
勿論、可視光だけでなく光と同じ電磁波(電波ーテラヘルツ波ー赤外線ー可視光ー紫外線ーX線ーγ線)などを駆使していました。

posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 09:59| 香川 ☁| Comment(0) | 研究について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。