楽天市場のお勧め品
今とても人気のポンチョ型レインコート 北欧のmarimekko(マリメッコ) 大人気マリメッコ★Marimekko(マリメッコ)折りたたみ傘(ミニオート) ハイクオリティ☆シークレットヒール2.5cmのレインブーツ
利尻ヘアカラートリートメント★ご購入で誕生祭プレゼント有★毎日の白髪ケアがこれだけでOK! 【44%OFF 送料無料・無料ラッピング・弊社一年保証】TENDENCE (テンデンス) 【40%OFF】como!come!レッグウォーマーボアタイプスリム&脚長効果抜群★【定形外送料無料】

2014年01月05日

地球上最大の物理現象

地球上最大の物理現象

お早う御座います。

去年からのいろいろな流星群観測は・・・すべて曇りや雨の天候不順で空振りに終わってしまいました。
今回のしぶん儀座流星群も同様で曇ってしまい、観測が出来ずに・・・昨日は疲れも出てダウンしていました。
昨日の早朝と云うか深夜は事前の天気予報が外れたのか、とても綺麗な星空!
期待しながらピークの午前4時を待っていましたが、二時過ぎから曇り始め・・・四時には完全に星が観えなくなってしまったのです。
それにもめげずにじっと夜明け近くまで寒さに震えながら空を見上げていましたが、どんどん雲が厚くなって・・・。

さて・・・流星群だけでなく、この時期の私の楽しみは「地球上最大の物理現象」を観る事です。
それが・・・いつもはテレビを見ないのですが、この時期だけ天気予報を観る事にしています。

衛星写真でその「地球上最大の物理現象」を観る事が。
韓国の済州島(Jeju-do)の韓国一高い漢拏山(Hallasan)に吹き付ける強烈な季節風に依って、急激に高度が上がって大気中の水蒸気が高度変化に伴う気圧と気温の低下で水滴に変化します。
つまり雲になる訳ですが、その雲が風の通り道に高い漢拏山が存在するので、その後方に「カルマン渦」が発生するのです。

「カルマン渦」は、強風の時に電線が「ブーン」と音を立てますが、それは発生する「カルマン渦」に依って振動して音が出ているのです。
また川の流れの中に、木の棒や葦などが立っていたら、その下流にも「カルマン渦」が発生しますので、
皆様にも身近な物理現象だと思います。

去年の暮れからずっと楽しみにして、テレビの天気予報を観ていましたが、流星群の様に観る事が出来ずに終わるのかと・・・。
今朝の日本気象協会のデータには、その「カルマン渦」が観られます。
二時ごろから左端の済州島風下方向に「カルマン渦」が発生しています。

宜しければ日本気象協会のデータをご覧下さい。
↓↓↓↓↓
カルマン渦

posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 07:16| 香川 ☔| Comment(0) | ScienceCasts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。