楽天市場のお勧め品
今とても人気のポンチョ型レインコート 北欧のmarimekko(マリメッコ) 大人気マリメッコ★Marimekko(マリメッコ)折りたたみ傘(ミニオート) ハイクオリティ☆シークレットヒール2.5cmのレインブーツ
利尻ヘアカラートリートメント★ご購入で誕生祭プレゼント有★毎日の白髪ケアがこれだけでOK! 【44%OFF 送料無料・無料ラッピング・弊社一年保証】TENDENCE (テンデンス) 【40%OFF】como!come!レッグウォーマーボアタイプスリム&脚長効果抜群★【定形外送料無料】

2014年01月25日

チチカステナンゴ

チチカステナンゴ

イタリア・バロックの大家「アントニオ・ヴィヴァルディ」のフルートのための協奏曲から始まり、二つ目の記事はインドネシアのバリ島の新しいガムラン音楽をご案内致しましたが、今度は中米ガテマラのマヤ文明の子孫たちの民族楽器「マリンバ」の曲をご案内致します。

最初に人類学のフィルムをご覧下さい。
アメリカのスミソニアン博物館の1958年に撮影されたガテマラの「チチカステナンゴ」と云う街の記録です。
仮面を彫って居る後ろで、いわゆる民族楽器のマリンバの本来の形の楽器が演奏されていますね?
1958 Chichicastenango

現代のマリンバは、小中学校の音楽室に在るマリンバに近い楽器になりましたが、未だに大きな楽器で一つの楽器を三人から四人で演奏するスタイルが多いです。

それでは名曲「チチカステナンゴ」をお聴き下さい。
Chichicastenango

El tiempo todo lo borra

最初にご覧戴いたアメリカのスミソニアン博物館の1958年に撮影されたマリンバの本来の形の楽器が、この動画の様に進化しています。
三人、四人と一つの楽器を演奏している様子がお判りになられると思います。
Lagrimas del telma

Marimba Maria Concepcionの演奏

posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 15:39| 香川 ☁| Comment(0) | 世界の民族音楽へのお誘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。