楽天市場のお勧め品
今とても人気のポンチョ型レインコート 北欧のmarimekko(マリメッコ) 大人気マリメッコ★Marimekko(マリメッコ)折りたたみ傘(ミニオート) ハイクオリティ☆シークレットヒール2.5cmのレインブーツ
利尻ヘアカラートリートメント★ご購入で誕生祭プレゼント有★毎日の白髪ケアがこれだけでOK! 【44%OFF 送料無料・無料ラッピング・弊社一年保証】TENDENCE (テンデンス) 【40%OFF】como!come!レッグウォーマーボアタイプスリム&脚長効果抜群★【定形外送料無料】

2014年01月26日

Bachに戻れない私は・・・

Bachに戻れない私は・・・

昨日・今日と、はしゃいでしまい音楽三昧にどっぷり浸かってしまって、またダウンして居ました。

音楽はバッハから始まり、バッハに戻って来る・・・・。
と、書いていながらへそ曲がりの私はバッハから直ぐに離れて行ってしまいます。

もう一ヶ月以上もラテン語を聴いてないので禁断症状が・・・。

皆様はクリスマスの期間をご存知ですか?
クリスマス(降誕祭)の4つ前の日曜日から「待降節」が始まります。
そしてカトリックを始め聖公会やプロテスタント諸派も1月6日の「主の公現祭」をもってクリスマスが終わります。

それでは「主の公現祭」の入祭唱をネウマ譜(四線譜)で書かれたグレゴリオ聖歌でお聴き下さい。

Introitus:Ecce Advenit


同じ聖歌ですが、バチカンのサンピエトロ大聖堂で行なわれた「主の公現祭」の入祭です。

Introitus:Ecce Advenit



続いて司祭(司教や神父)が聖書朗読の為に説教台の階段を上る時に歌われる「昇階唱」。

ネウマ譜で書かれる以前の楽譜は、この様な感じで文字の上に波の様な記号を書いていました。
そして一線のネウマ譜が考案され、それが二線、三線、そして四線の楽譜になってネウマ譜が完成しました。
実はバロック時代でも五線のネウマ譜が使われた時代も在りますが・・・。

Graduale: Omnes de Saba venient


上記の「昇階唱」は後のルネサンス期音楽でも良く取り上げられています。

Graduale: Omnes de Saba venient


またクラシックでも・・・。
映画「Almost Angels」の一場面。

Graduale: Omnes de Saba venient

posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 19:35| 香川 ☔| Comment(0) | 四線譜のネウマ譜をご存じですか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。