楽天市場のお勧め品
今とても人気のポンチョ型レインコート 北欧のmarimekko(マリメッコ) 大人気マリメッコ★Marimekko(マリメッコ)折りたたみ傘(ミニオート) ハイクオリティ☆シークレットヒール2.5cmのレインブーツ
利尻ヘアカラートリートメント★ご購入で誕生祭プレゼント有★毎日の白髪ケアがこれだけでOK! 【44%OFF 送料無料・無料ラッピング・弊社一年保証】TENDENCE (テンデンス) 【40%OFF】como!come!レッグウォーマーボアタイプスリム&脚長効果抜群★【定形外送料無料】

2014年02月03日

La Follia 再び

La Follia 再び

音楽好きな心臓には困ってしまいます。

朝はブルースで最初の一拍だけまともに鼓動して、二拍めが弱く、三拍と四拍が休止・・・。四回の鼓動で一拍だけでは、殆ど意識が有りませんでした。

さて現在は・・・Folia(フォリア=三拍子の舞曲)状態で、ワルツの様に上品でなく、十五世紀にイベリア半島のスペインなどで踊られて居たFolia(狂気or常軌を逸した)の踊りに狂った私の心臓です。
つまり、三拍子の最初が強く、二拍めが弱く、三拍めが休止・・・。

少しマシになりましたので、ベッドの中から失礼致します。

だいぶ前にご案内致しましたコレルリの「La Follia=ラ・フォリア」ですが、大学生の頃まで恥ずかしながらコレルリの作品だと思い込んで居ました。
しかし、民俗学を勉強して居る時に、上記の様に、元は十五世紀のスペインで始まった舞曲だと知りました。

さて、今日は神聖ローマ帝国の宮廷楽長でベートーベン、シューベルト、リストを教育した事でも有名な(Antonio Salieri=アントニオ・サリエリ)のLa Follia =ラ・フォリアをお聴き下さい。

ラ・フォリア


前回の記事をご覧になられてない方の為に・・・。


Folías de España=コレルリの「ラ・フォリア」スペイン風
(私が大好きなJORDI SAVALL=ジョルディ・サバール指揮・演奏)


同じく彼の指揮・演奏のコレルリの「ラ・フォリア」
La Follia

posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 15:24| 香川 🌁| Comment(0) | 音楽色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。