楽天市場のお勧め品
今とても人気のポンチョ型レインコート 北欧のmarimekko(マリメッコ) 大人気マリメッコ★Marimekko(マリメッコ)折りたたみ傘(ミニオート) ハイクオリティ☆シークレットヒール2.5cmのレインブーツ
利尻ヘアカラートリートメント★ご購入で誕生祭プレゼント有★毎日の白髪ケアがこれだけでOK! 【44%OFF 送料無料・無料ラッピング・弊社一年保証】TENDENCE (テンデンス) 【40%OFF】como!come!レッグウォーマーボアタイプスリム&脚長効果抜群★【定形外送料無料】

2012年12月20日

拡散希望(続報)

拡散希望(続報)

こんばんは。

皆様のご協力に感謝致します。

今朝、東海三県にお住まいの方にお願い致しましたワンコの里親捜しは、トライアルに入るようになったそうです。
そのまま、そのお家の子になれます事を願っております。

大阪府寝屋川市近辺の方達にお願い致しました、迷い犬の飼い主を捜して居る件はまだ飼い主様が現れないそうです。
大阪府寝屋川市近辺の方達には引き続きご足労をお願い致します。

情報は下記のリンクよりご覧下さい。

ファジーとワンの一生懸命♪  (色々ジャンルの気まぐれ日記^^;)

拡散希望です!!!
ラベル:ワンコの里親
posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 18:06| 香川 ☀| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拡散希望

拡散希望

お早う御座います。

今朝は皆様にお願い致したい事が御座います。私のブログにいらっしゃる方は「犬好き」の方か、私の様に「犬キチガイ」の方が殆どだと思っております。

私が尊敬する方のブログに、一頭のワンコの里親と迷い犬の飼い主を捜していると云う記事が記載されてました。

ワンコの里親捜しは特に東海三県にお住まいの方・・・それから迷い犬の飼い主を捜している大阪府寝屋川市近辺の方達にお願い致したと希望致します。

私も繁殖業者から飼育放棄をされたグレートピレネーの保護犬を飼育した経験が御座いますが、保護犬もとても良いと思います。その挙げ句に動物愛護のエッセイをしたためて電子書籍を出版するに至っていますが・・・。

私がこの記事を記載致すと感情が先走って正確な事をお伝え出来ないと思いますので、申し訳有りませんが、下記のリンクより
「ファジーとワンの一生懸命♪」様のブログにお越し下さい。
宜しくお願い致します。


ファジーとワンの一生懸命♪  (色々ジャンルの気まぐれ日記^^;)

拡散希望です!!!
ラベル:ワンコの里親
posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 08:59| 香川 ☁| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

昨日はグレートピレネーのイヴ記念日

s-200108301.jpg
s-20010830news.jpg
s-2006043001.jpg





昨日はグレートピレネーのイヴ記念日

昨日、記載致すつもりでしたが、忙しくて出来ませんでした。

8月30日は「グレートピレネーのイヴ記念日」です。
この日は彼女を引き取った記念日になります。

高松の犬の繁殖業者がセントバーナードやグレートピレネー24頭を、お隣の徳島県の美馬市脇町の山中に飼育放棄しました。
その時に保健所、犬の訓練学校、そして警察署に8頭ずつ保護されました。
全国ニュースで取り上げて貰えたお陰で、次々と引き取り手が見付かり、次第にその保護犬数が少なくなっのを問い合わせをして居て知り、心配しながらも安堵していました。
しかし、グレートピレネー二頭が最後まで残り、このままでは殺処分されると判って、慌てて一頭だけでも引き取ろうと脇町まで車を走らせました。
イヴは警察署で、もう一頭は訓練所で保護されていました。
もう一頭は毛並みも良く、どうして貰い手が無いのかと不思議に思うほどの犬でした。
イヴは全身の毛が抜け落ちて丸裸、そして腰に力が入らずに立ち上がれないほどの栄養失調でした。
私はもう一頭は必ず誰かが引き取ってくれると期待し、イヴを引き取る事にしました。
この日が8月30日です。

ドクターが「こんなに酷い状態では・・。覚悟していて下さい。」と言うほどの体調で、イヴにどうしても元気になって幸せな一生を送らせたいと懸命に頑張りました。
最後は超大型犬の平均寿命をほんの少しだけ長く生きて往生していきました。

私が「僕たちを判って!」と云う動物愛護エッセイを書く決心をしたのが、このイヴの生い立ちとその生まれた境遇からです。
多くの不幸せな犬が、イヴと同じように虐待や飼育放棄、実験動物などで辛くて苦しい毎日を過ごしています。
出来るだけそのような犬たちが少なくなり、最後には一頭も不幸な犬が全世界から居なくなる事を願っています。

愛犬家の皆様には必要の無い拙書ですが、これから犬を飼おうとなさる方や、この様な殺処分される犬たちの事をご存じない方々に是非読んで戴きたいと願っています。

電子書籍として出版致しております。

下記のリンクをご覧下さい。

僕たちを判って!
動物愛護の犬目線のエッセイです。PDF形式の本です。
420円

僕たちを判って!
動物愛護の犬目線のエッセイです。でじブック形式の本です。
400円
posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 08:57| 香川 ☁| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

ペットの飼育放棄が相次いでいます

ペットの飼育放棄が相次いでいます。

この前も奈良県で飼育放棄が起きました。今月も下記の記事とは違った所で飼育放棄されています。
9月13日に石川県の動物病院にケージごとシーズー5匹が置き去りにされてたそうです。“この子達を助けてください” と書かれた書置きと共に・・・。
近くの方は、是非この子達の里親さんになってあげて下さい。お願い致します。

愛犬グッチとその家族のブログ
ラベル:ペット 飼育放棄
posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 17:05| 香川 ☁| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

イヴ記念日

s-2001-08-30 eve02.jpg
               イヴが大好きだった僕

イヴ記念日

 こんにちは、ジャッキーです。
 暑い日が続きますが、皆様にはお変わりは御座いませんか?
 お元気でいらっしゃる事と存じます。
 今日は二年前に死んでしまったイヴが、僕のお家にやって来た記念日です。
 この写真は丁度一年後に、徳島の警察署にみんなで挨拶に行った時の写真です。
 お父さんはイヴの写真を殆ど撮っていませんでした。ですから、これは数少ないイヴの写真になります。
 警察署で保護されていたイヴは、痩せこけていたうえにストレスと栄養失調の為に丸裸になっていました。でも、それから一年後には警察署に人も吃驚するほどに綺麗なグレートピレネーに変身したのです。
 犬の繁殖業者に飼育放棄されて香川県からお隣の徳島県で棄てられたイヴ達は、直ぐには引き取ってくれる人が居ませんでした。でも、24頭のグレートピレネーとセントバナードの大型犬なので、飼う事が出来る人が次々と現れて、最後の二頭になったのがイヴともう一頭でした。
 もう一頭は丸裸でなく元気そうだったので、僕のお父さんはイヴを預かったそうです。
 あれから10年も経ちましたが、まだ日本中では同じ様な飼育放棄が行われています。
 イヴの様な辛い目に遭う犬達が早く居無くなって欲しいと、僕はイヴを思い出して強く願っています。
代筆者:お父さん

P.S.若い頃のイヴや優、そして僕のムービーを下記のリンクで御覧になれます。一度、ご覧下さい。
シーズーのジャッキーの毎日 
posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 17:46| 香川 ☁| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

我が愛しのイヴ

s-200108301.jpg
s-20010830news.jpg
s-2006043001.jpg

以前から探し求めていたこの記事のコピーと、写真が出てきました。
 去年の5月に死んでしまった、グレートピレネーのイヴの記事と写真です。
 徳島県警の警察報の記事にも書いてありますが、香川県のペット繁殖業者が、大型犬ばかりを24頭遺棄した時のことでした。その時に警察と保健所、犬訓練所に分けて一旦保護されていたのですが、全国からの問い合わせで、次々と引取先が決まっていって居たので、心配しながらも安堵していました。
 しかし、最後の二頭の引き取り手が見つからず、毎日、確認の電話を入れていたのですが、このままでは殺処分されると思い、慌てて預かりに行きました。
 それから、丁度一年後のその日に、警察署を訪れて、イヴの近況報告をしてきました。その時の様子が、この記事と写真なのです。
 先日のNHKの「クローズアップ現代」で8月5日(水)放送の「 ペットは泣いている 〜激安競争の裏側で〜」でも取り上げられていましたが、多くの方々がこの様な飼育放棄や悪徳繁殖業者の事をご存じ無いと思います。
 この様に、私達の目に触れない所で、年間に何十万頭にも及ぶ犬達が、殺処分されています。この現状を皆様に知って戴きたいと思って「僕たちを判って!」を書き上げて、発表した訳です。この、エッセイの第4話に登場するのが、このイヴで、他にも不幸な一生を終える犬達や、幸せに一生を終えることが出来た犬達を描きました。
 このブログを読んで下さっている方々には、必要の無い本ですが、犬のことを知らずに安易にペットショップで購入し、要らなくなったからとゴミのように棄てる人達に是非読んで貰いたいと願っています。
 この本は電子ブックですので、ご購読戴くには電子書籍をダウンロードして戴く事が必要となります。また「でじブック形式」はでじブックリーダーのインストールも必要です。PDF形式は殆どのパソコンで読める形式ですが、パソコンによってはアドビのリーダーが必要になります。
 書籍は下記の販売リンクから、購入、ダウンロード出来ますので、宜しくお願い致します。
hyoushi-bokutachi.jpg






でじたる書房の私の作品「僕たちを判って!」
販売サイト:僕たちを判って!でじブック形式 400円
        僕たちを判って!PDF形式    420円

 この他の作品で、私の個人的な考古学研究からの成果を、おとぎ話に適応させた「浦島太郎って誰?」の上巻と中巻が出版されています。決して考古学論文では在りません。おとぎ話の様な小説に仕上げています。下記に電子書籍の出版サイトを記載致しますので、是非ともご購読をお願い致します。

「浦島太郎って誰? 上」販売 リンク:
浦島太郎って誰? 上 【でじブック形式】価格¥315(税込)
浦島太郎って誰? 上 【PDF形式】    価格¥315(税込)

「浦島太郎って誰? 中」販売 リンク:
浦島太郎って誰? 中 【でじブック形式】価格¥441(税込)


posted by 亀山築城(かめやまちくせい) at 06:28| 香川 ☀| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。